ボランティアセンター

ボランティアセンターだより

vol.8平成29年9月1日発行

気持ちをひとつに、被災地を支えるボランティア活動を

~できる人が できる時に できることを合言葉に 
私たちは、あさくら地域を応援します!~

写真:災害ボランティアセンター受付の様子

7月5日から降りだした記録的豪雨は、朝倉市、東峰村、大分県日田市を中心に、甚大な被害をもたらしました。現在、被災した住民の皆さまが1日でも早く安心した生活が送れるよう復旧、復興に向けての懸命な活動が続いています。

災害発生後から立ち上がった災害ボランティアセンターには、全国各地からボランティアが集まりました。

炎天下の中、家屋の泥出しや家財の搬出などの活動を行っています。

写真:活動場所の説明を聞くボランティア

その他にも、物資支援や、義援金、避難所の炊き出しなどさまざまなカタチで、「自分たちのできることを」という思いで支援を続けています。

もうすぐ発生から2ヵ月が過ぎようとしていますが、復興にはまだまだ時間がかかります。

私たちができる支援のカタチもハード面から、被災された方をはじめ高齢者、障がい者、子どもたちに寄り添うソフト面の支援が、必要となってきます。

身近で起きた今回の豪雨災害で、できること・支援に参加してみませんか。

《お問い合わせ・相談先》

筑前町社会福祉協議会 筑前町ボランティアセンター
TEL: 0946-42-4555 FAX:0946-42-5941
お問い合わせフォーム
〒838-0215 福岡県朝倉郡筑前町篠隈373[地図]

《ご利用時間》

月~金 8:30~17:15
※土・日・祝日および年末年始(12/29~1/3)除く