ボランティアセンター

ボランティアセンターだより

vol.12平成30年12月1日発行

特集 「音訳」ボランティアってどんな活動をしているの!?

町内で音訳活動をしているボランティア団体は2団体あります。1つ目の団体は、町の広報「ちくぜん」を担当している「アイアイフレンズ(朗読ボランティア)」です。2つ目の団体は、「社協だより」、「ボランティアセンターだより」、「共同募金だより」、「議会だより」を担当している「ちくぜん虹の会(朗読ボランティア)」です。

今回の特集は、音訳ボランティア活動に注目して、声の広報「ちくぜん」ができるまでと、各団体の紹介、会員のお話を伺いました。

音訳とは

何らかの障がいによって「視覚」からの情報を得ることが困難な人のために文字などを「音声」に換えて提供する活動のことです。

~声の広報「ちくぜん」のできるまで~
〔アイアイフレンズの活動の様子〕

  1. 原稿の受け取り
    町の広報担当者から原稿を受取ります
    (毎月25日頃)
  2. 原稿わけ
    毎月誰がどのページを担当するのかを決めます
    (原稿受け取り後)
  3. 録音
    担当ページが決まったら各自自宅等で、ICレコーダーに録音します
    (原稿わけ後、4日~5日間程)
  4. 読み合わせ
    録音した内容を読み合わせます
    読み間違いがないかをメンバーで集中して聞きます
    (毎月月末)
  5. 編集
    パソコンソフトで編集します
    構成や目次を追加し聞き手が聞きやすい音に調整をします
    編集後は、CDを作成し、枚数分コピーし完成です
    (月末または翌月1日~3日)
  6. 発送
    郵便局および図書館へ持っていきます

アイアイフレンズ(朗読ボランティア)

設立年 平成15年
会員数 13人
活動場所 筑前町役場内 3F会議室
活動日 毎月3~4回

私たち会員は、仕事や家事・介護・趣味などあり全員が集まることは難しいですが、「自分たちのできることを」という気持ちで活動を続けています。広報「ちくぜん」の音訳活動では、声の広報を待っている人がいることを使命感に楽しく活動しています。

音訳活動以外に、地域での活動として、小学校での読み聞かせや、図書館でのお話し会、筑前町に伝わる民話(紙芝居)の読み聞かせ等、朗読の楽しさや喜びを伝える活動もおこなっています。誰でも興味があれば、はじめられる「声」のボランティア活動を私たちと一緒にはじめませんか。

アイアイフレンズ 会員

見学して、会員となり1年半ほど活動をしています。退職してから家に居ることが多く、自分のできることで「何かに関わりたい」という気持ちで一歩ふみ出しました。
現在、広報ちくぜんを数ページ担当しています。「楽しい」というよりも「きちんと伝えたい」という思いが強くあります。普段の生活で、何気なく聞いていた防災無線にじっくり耳を傾けたり、滑舌を意識したり、これまで意識していなかった「声」に関心を持つようになりました。今後も、音訳活動を続けて、新たな出会いを大切にこの町で過ごしていきたいです。

ちくぜん虹の会(朗読ボランティア)

設立年 昭和52年
会員数 7人
活動場所 筑前町総合支所 ボランティアルーム2F
※定例学習会は、ピーポート甘木
活動日 毎月3~4回

わたしたちは、子どもたちに対して「言葉の美しさ」、「お話の尊さ」を通して、心豊かに育ってほしいという気持ちから活動をはじめました。現在は音訳活動、読み聞かせ、朗読など幅広く「声」に関わるボランティア活動をおこなっています。

  1. 町内在住の視覚障がい者への「社協だより」、「ボランティアセンターだより」、「赤い羽根共同募金だより」、「議会だより」の音訳活動
  2. めくばーる図書館での子どもたちへの読み聞かせ(月2回)
  3. 学童保育所(みわっ子SUN2クラブ)での読み聞かせ(2ヶ月に1回)
  4. 障害者支援施設「菊池園」での対面朗読
  5. 町の依頼により、戦没者追悼式での朗読、その他の行事等司会
  6. 定例学習会への参加(第2・3火曜)

ちくぜん虹の会 会員

10年前に筑前町に転居し、虹の会の朗読発表会に感動したのがきっかけで、退職後に朗読ボランティアをはじめ5年になりました。私個人として時間ができたら、いきいきサロンやコミュニティ広場などで、読むのが不自由な方に雑誌や新聞の音読をおこない、日々の情報をより多く伝えたいと思っています。社会情勢や経済、文化、長年活動してきた環境なども交え、楽しく語り合うそんな元気な老後を思い描いています。

会員募集のお知らせ

2つの団体は、会員を大募集しています。
興味があるけどどんな活動か具体的に知りたい人や「私もできるかなぁ~」と
迷っている人、一度見学に来ませんか。
詳細は、ボランティアセンターまでご連絡または、窓口にお越しください♪

《お問い合わせ・相談先》

筑前町社会福祉協議会 筑前町ボランティアセンター
TEL: 0946-42-4555 FAX:0946-42-5941
お問い合わせフォーム
〒838-0215 福岡県朝倉郡筑前町篠隈373[地図]

《ご利用時間》

月~金 8:30~17:15
※土・日・祝日および年末年始(12/29~1/3)除く