ボランティアセンター

ボランティアセンターだより

vol.11平成30年9月1日発行

特集 視覚障がい者ガイドボランティアってどんな活動!?

昨年度視覚障がい者ガイドボランティアの依頼が17件ありました。現在ガイドボランティアとして、12人が活動し、町内の視覚障がい者の外出サポートをはじめ、盲人会の研修や、歩行訓練時の移動支援を行っています。

今回ガイドボランティアとして活動されている方へお話を伺いました。

Q1.ガイドボランティアをはじめたきっかけ

  • 仕事を退職し、知り合いに誘われ初めて視覚障がい者の方と野外活動へ出かけたことがきっかけです。それから盲人会の研修や歩行訓練で、ガイドボランティアとして参加しています。
  • 以前、朗読ボランティア活動をしているときに、視覚障がい者の方と出会いガイドボランティアのことを知り、養成講座を受けてから活動を続けています。

Q2.ガイドボランティア活動の「ここが楽しい!」と思うこと

  • 人との出会いや、今まで行ったことのない場所に視覚障がい者の方と一緒に行けることが楽しみのひとつです。また、「ありがとう」という言葉をいただくと、私にも「できることがあるんだ」という気持ちになり、素直にうれしいです。
  • 相手が喜ぶこと、笑顔になることが、うれしく、たくさんの人と知り合うことが楽しいです。視覚障がい者の方から様々なことを教えてもらい、気づかされることがあり、知識が増えることも活動の良いところです。

Q3.ガイドボランティアとして大切にしていること

  • 介護の仕事に関わっていたので、介助の基本は知っていましたが、実際に触れ合い、ガイドをすることで多くのことを学びます。そして大切なことは、「相手のことを知ること」です。体が元気なうちは続けていきたいです。
  • コミュニケーションを取り、相手との信頼関係を築くことを大切にしています。まだまだ未熟ですが今後もガイドボランティアとして活動していきたいです!

視覚障がい者ガイドボランティアとは

視覚障がい者が少しでも自由に、安心して外出できることをお手伝いするボランティア活動です。ガイドボランティアの腕をつかんで(または肩に手を置いて)もらい、目的地まで声かけをしながら一緒に歩きます。

ボランティア依頼者からの声(筑前町盲人会 会長より)

ガイドボランティアの皆さんとの外出は、盲人会の研修や歩行訓練等で必要です。

私たちが外出する際に、安全に目的地へ誘導し、声かけをしてくださるので安心して外出ができます。それ以上に、移動や昼食時に、みんなでワイワイ話しながら、楽しい時間を過ごせることが、一番の楽しみです。

私たちと一緒にいろいろな場所に出かけませんか。多くのガイドボランティアさんに登録いただけると心強いです!

《お問い合わせ・相談先》

筑前町社会福祉協議会 筑前町ボランティアセンター
TEL: 0946-42-4555 FAX:0946-42-5941
お問い合わせフォーム
〒838-0215 福岡県朝倉郡筑前町篠隈373[地図]

《ご利用時間》

月~金 8:30~17:15
※土・日・祝日および年末年始(12/29~1/3)除く