ちくぜん社協だより

通巻75号:令和4年5月1日発行

お知らせ

  1. 福祉サービス苦情解決事業
  2. 令和3年7月から9月にかけての大雨災害義援金の報告
  3. 令和4年3月福島県沖地震災害義援金にご協力ください
  4. 新入職員紹介
  5. 「筑前町を良くする助成金」の募集
  6. 在宅介護者リフレッシュ事業「介護者のつどい」を開催します

福祉サービス苦情解決事業

福祉施設・事業所や在宅等で提供される福祉サービスに関する苦情の解決を図る事業です。

対象者は、現在福祉サービスを利用している方やその家族の方、契約内容を把握されている方等です。

福祉サービス利用時の苦情について、事業所と話合いで解決しない場合は、ご相談ください。
相談は無料です。

問合せ先

福岡県運営適正化委員会 事務局
TEL (092)915-3511
毎週月曜~金曜、9時~17時
※祝日及び年末年始を除く

『筑前町社会福祉協議会での取り組み』

筑前町社会福祉協議会では、社協がよりよい福祉サービスを提供するための、苦情受付窓口(相談窓口)を設けています。

また、お受けした相談、苦情、意見について、公正性・中立性を確保し適切な対応を行うため、第三者委員を設置しています。

苦情解決責任者 池田 祐子
苦情受付担当者 甲斐 智英
第三者委員 橋津 信寛
佐藤 剛

問合せ先

筑前町社会福祉協議会
TEL:0946-42-4555 FAX:0946-42-5941

令和3年7月から9月にかけての大雨災害義援金の報告

令和3年の7月から8月にかけて、大雨が全国各地で多くの被害をもたらし、青森県、長野県、静岡県、島根県、広島県、福岡県、佐賀県、長崎県の複数の市町村において災害救助法が適用されました。

また、9月には土石流により長野県茅野市内で家屋の浸水等の被害が発生し、災害救助法が適用されました。

こうした状況をうけて、福岡県共同募金会筑前町支会では義援金の募集を行い、町民のみなさまのあたたかい協力により、中央共同募金会及び福岡県共同募金会に送金したことをご報告します。ご協力ありがとうございました。

なお福岡県共同募金会筑前町支会での募集は3月29日をもって受付を終了いたしました。

中央共同募金会への送金 4,584円

各県の被災状況に応じて 按分の上、全額を被災県に設置される配分委員会構成組織に送金されます。

福岡県共同募金会への送金 2,283円

福岡県災害対策本部へ送金し、福岡県が設置する義援金品配分委員会を通じて被災者に配分

令和4年3月福島県沖地震災害義援金にご協力ください

この度の震災に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

福岡県共同募金会筑前町支会は、令和4年3月16日に発生した福島県沖地震に被災された方々を支援することを目的に義援金を募集しています。

皆様のあたたかいお気持ちをお待ちしています。

募集期間
令和4年6月28日まで
募金箱設置場所
コスモスプラザ福祉館、敬老館

新入職員紹介

4月1日入職
地域福祉係
三鴨 由奈

4月から、社協に入りました。
地域の方とのつながりを大切に、筑前町に貢献できるよう、頑張ります。
よろしくお願いします。

退職

生活支援コーディネーター
時津和博(3月31日退職)

「筑前町を良くする助成金」の募集

住民主体の取り組みを応援します

社協では、誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりを進める取り組みに対して、赤い羽根共同募金の配分金を活用して助成します。
お気軽にご相談下さい。

・助成金額 上限10万円
・応募〆切 2022年6月30日(木)

※助成金を受けるには、必要書類の提出や条件があります。詳しくは社協までお問合せ下さい。
※町民のみなさまからご協力いただいた赤い羽根共同募金を活用した事業です。

在宅介護者リフレッシュ事業「介護者のつどい」を開催します

障がい者(児)や高齢者を自宅で介護している家族(介護者)の心身のリフレッシュを図ることを目的に「介護者のつどい」を開催します。
美味しいお食事を食べて、ちょっと一息しませんか?

日程 7月20日(水)・7月21日(木)
時間 11:30~14:00
会場 桜会の季(久光1201-1)※感染防止認証店
参加費 1,000円
対象者 障がい者(児)や高齢者を在宅で 介護している家族
定員 両日とも20人
申込み締切 7月11日(月)

※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては中止とさせていただきます。
※この事業は「そったく基金」を活用しています。