ちくぜん社協だより

通巻72号:令和3年8月1日発行

令和2年度 筑前町社会福祉協議会
事業報告書(抜粋)

総括的概要

社協は、民間組織であり住民参加による組織運営が求められています。

そこで理事会、評議員会の開催をはじめ、住民のニーズが反映できる組織体制の強化を目指し、公共性の高い民間組織となるよう効率化・適正化を図るとともに、事業運営の透明性の向上に努めました。

事業別実績

1.法人運営

⑴法人運営事業

①会議の開催

・監査          2回
・理事会         2回
・評議員会        2回
・評議員選任・解任委員会 1回
・役員選考委員会     3回

⑵組織運営及び機能強化

①財務運営管理

②個人情報保護法への対応

⑶役職員の資質の向上

・研修体制確立及び各種研修会へ参加

⑷事務局体制の整備

⑸地域福祉活動計画の策定

・町の第3次地域福祉計画と一体作成
・地域福祉(活動)計画策定委員会実施 全5回

⑹広報活動の推進(広報・ホームページ)

①広報誌発行

・「ちくぜん社協だより」「声の社協だより」 年4回発行

②町発行広報誌「広報ちくぜん」による広報・情報提供

③ホームページに福祉情報を掲載

 

2.社会福祉事業

⑴独自事業

①心配ごと相談事業

・毎月第1、2金曜日に相談日開設
※4月、5月はコロナのため中止
・相談員  16人
・相談実績 19件
・相談内容 家族、生計、離婚等

⑵受託事業

①ふれあいいきいきサロン事業

・開設地区  36地区
・実施地区  30地区
・未実施地区 6地区
・実施回数  142回(緊急事態宣言期間中は社協から自粛を要請)
・参加者数 2,337人

 ア サロン代表者会議 ※コロナのため中止

 イ 合同交流会 ※コロナのため中止

 ウ 各サロンの取り組み

・町の出前講座    13回
・その他の出前講座  18回
・その他の取り組み  23回
・小学生との交流 0地区
・野外活動 0地区 ※コロナのため中止

②在宅高齢者等配食サービス事業

・配食総数 13,014食
・月平均利用者数 53人

③敬老館運営事業

・開館日数 205日
・入館者数 3,701人
・ラジオ体操 (毎日14時15分から)
・イベント開催

④敬老館食堂事業

・年間売上実績 2,463,880円
※4月、5月、1月15日から2月28日までコロナのため休館

⑤放課後児童健全育成事業

 ア 入所児童数

・みわっ子SUN2クラブ 年度初め 88人 年度末 62人
・のびのびクラブ 年度初め 81人 年度末 67人
・すくすくクラブ 年度初め 76人 年度末 52人
・夏休みのみの受け入れ  3人

 イ 学童連絡会の開催    7回

 ウ 各研修会の参加 4回 延べ17人

 エ 保護者会、役員会 ※コロナのため中止

 オ 安心メールの活用

⑥障害者相談支援事業

 ア 指定特定相談支援事業

・サービス等利用計画(モニタリングを含む)39件

 イ 障がい相談

・相談業務  320件
・毎月第1,3金曜日に相談日開設
・相談件数  10件
※4月、5月及び1月15日はコロナのため中止

⑦障害者支援区分認定調査

・認定調査   148件

⑧コミュニケーション支援事業(筑前町手話・要約筆記奉仕員派遣事業)

・利用登録者    12人
・手話通訳登録者  7人
・要約筆記登録者  15人
・利用実績   35件

⑨在宅介護者の支援 ※コロナのため中止

⑩生活福祉資金貸付事業

・相談件数 964件
(一般貸付50件・特例貸付 914件)
・借入申込件数  440件
(一般貸付3件・特例貸付 437件)

⑪日常生活自立支援事業

・利用者 延べ11人
・新規契約者 3人
・解約者   2人

⑫ボランティアセンター運営事業

 ア 情報の発信

・センターだよりの発行 年3回
・ホームページの更新

 イ 登録者数

・個人登録者数 41人
・登録団体数   18団体 (209人)

 ウ ボランティア依頼の対応および活動の提供

・依頼数 25件
・マッチング数 24件

 エ 児童・青少年事業と連携した福祉教育への取り組み

・福祉教育プログラム「知ってる?ボランティア活動のこと」実施 町内全小学校
・福祉教育プログラム「知ってる?ボランティアセンターのこと」実施 町内1小学校

 オ ボランティアセンター運営委員会の実施 2回

 カ 各種ボランティア講座の実施

・小・中学生のための手話体験講座 ※コロナ禍で夏休み期間の短縮により中止
・大人のための手話体験講座    7人
・聞こえのサポーター講座     17人
・声のボランティア講座      12人
・高齢者生活支援ボランティア講座 18人
・視覚障がい者向けガイドボランティア講座 ※コロナのため中止
・声のボランティア実践講座 ※コロナのため中止

⑬生活支援コーディネーター事業(生活支援体制整備事業)

・シニアクラブ活動への参加   34回
・地域づくり活動        62回
・会議・研修会への参加     23回
・LINE脳若365へ情報掲載 42回
・その他の活動         6回

 

⑶共同募金配分金事業

A.高齢者福祉事業

①サロン応援隊の育成(いきいきサロン)

・レクリエーション講習会 ※コロナのため中止
・定例勉強会・研修会  9回

②ひとり暮らし高齢者のつどい ※コロナのため中止

③敬老の日祝事業

・白寿  19人
・米寿  151人

④金婚お祝い事業

・31組のご夫婦に記念品を贈呈

⑤シニアクラブ連合会への助成金配分

⑥遺族会への事務支援及び助成金配分

 

B.障がい者福祉事業

①障がい者のつどい ※コロナのため中止

②重度障がい者の交流会 ※コロナのため中止

③福祉用具の貸与 41件

④身体障害者福祉協会への活動支援及び助成金配分

⑤障がい者小規模作業所への助成金配分 町内3ヶ所

 

C.児童・青少年福祉事業

①小学生の福祉教育の推進

 ア 福祉教育プログラム「知ってる?赤い羽根共同募金」実施 町内2小学校

 イ 福祉教育教材「ともに生きる」の配布 町内全小学校4年生

 ウ 福祉教育におけるゲストティーチャーの調整及び対応

②中学生向け福祉体験の実施 町内全中学校

③小学校・中学校への助成金配分

 

D.その他の福祉事業

①福祉育成

 ア バス停の管理と老朽化箇所の補修

・補修(台風被害)2件

 イ レクリエーション用具の貸与 23件

 ウ 福祉教材用具の貸与 6件

② ボランティア活動

 ア ボランティア連絡協議会支援及び助成金配分

 イ 災害ボランティア活動者に対し保険の助成 6件

 ウ 地域住民が地域を住みよくするため支え合い活動(ボランティア活動)への助成 3件

 

3.その他

⑴社会福祉法人連絡会

①社会福祉法人連絡会(施設長会)2回

・DWATについて
・コロナ感染世帯に対する買物支援活動準備

②サポーター部会 (ふくおかライフレスキュー事業サポーター)

 ア 会員人数  12人

 イ 実施回数  7回

 ウ 支援ケース 3件

 エ 支援回数及び延べ活動人数 25回 53人

 オ リユース品援助 1件

 カ 寄贈品受入と活用

 

⑵まちづくり出前講座

①介護予防のための軽運動 4件(中止2件)

②レクリエーション用具で遊ぼう! 6件(中止6件)

 

⑶災害に関する事項

① 災害時広域相互協定

・朝倉地区三社協 (朝倉市・筑前町・東峰村) とJCI朝倉

※令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため多くの事業が中止となりました。