ちくぜん社協だより

通巻71号:令和3年5月1日発行

安野区いきいきサロン

3月12日(金)に会員16人の参加でサロンがありました。

令和2年度は、コロナウイルスの影響で計画よりも少ない実施回数となりましたが、みなさん元気に参加していました。

前日が、東日本大震災10年という節目の日となり、当時のことを振り返りながら、「当たり前の毎日を悔いのないように大切に過ごしましょう」とサロン代表の二宮さんの挨拶から始まりました。

2か月ぶりのサロンは、「365歩のマーチ」、「水戸黄門」の歌に合わせた体操で体をほぐし、指や頭の体操「すりすりとんとん」や「とんちカード」で盛り上がりました。

また最近サロンで人気の「ハンドベル」を使って、6人のチームを作り「キラキラ星」の即興演奏会を行いました。

ハンドベルの美しい音色と、息の合った演奏で素敵な音を奏でることができ、達成感を感じるとともに一体感が生まれました。

サロン終了後は、安野シニアクラブの定例会があり、その中でお楽しみ抽選会(あみだくじ)が行われ、豪華景品を目の前に、笑顔いっぱいの様子でした。

写真:水戸黄門の歌に合わせた「歌レクサ」
ムリせずに手を伸ばしましょう♪
写真:ハンドベルを使っての即興演奏会♪
「♪ドドソソララソ〜♪」
写真:お楽しみ抽選会の豪華商品!タマゴや野菜、日用品など
「タマゴにしようかなぁ〜」