ちくぜん社協だより

通巻68号:令和2年8月1日発行

栗田区 通いの場『結の会』活動再開

栗田区では、いきいきサロンが毎月一回開催されていますが、さらに高齢者を元気にしたいという思いで、地域のボランティアが集り、「結の会」を4年前に立ち上げました。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、3月から休止していましたが、7月に再開しました。

久しぶりの再会に、皆さん嬉しさで笑顔も話も尽きない様子でした。

まず、血圧測定が行われ、椅子に座った体操が始まりました。

タオルを使って、無理せず体を動かされていました。

それが終わると脳トレです。頭をフル回転させながら問題を解かれていました。

そして、待ちに待った昼食。

ボランティアの方が作られたそれはそれはおいしいカレーライスでした。

午後からは、カラオケが開催されました。

大雨が降っていましたが雨音を打ち消すような美声を披露されていました。

これからも、末永く楽しい通いの場を続けてください。

タオルを使った体操

 

脳トレーニング

むずかしか〜!!

手作りの昼食

うまか〜!!