ちくぜん社協だより

通巻65号:令和1年10月1日発行

こども食堂「ほとめき」

地域の子どもや高齢者の孤食を減らし、食事の場を通して多世代の人たちと交流することを目的として、2016年7月に、子ども食堂「ほとめき」が中牟田小学校区の方を対象に始まりました。

今年で4年目に入り、元気な子どもたちや高齢者、父兄や地域の協力者など多くの人が参加しています。

子どもたちは、勉強をしたり、高齢者とゲームをしたり、それぞれ楽しく過ごしています。

お昼になると待ちに待った食事会です。

地域のボランティアさんが腕によりをかけて作った食事をいただきます。

子どもたちが各自お皿に盛りつけ、焼き肉や焼そばを頬張って、みんなとびきりの笑顔になります。

食事後は自分たちで片付けます。

8月から中牟田町公民館の建て替えのため、来年の3月までは中牟田村公民館で開催しています。

地域のみなさん、ふるってご参加ください。(毎月第3土曜開催)

きっと楽しい一日になりますよ。

子ども食堂「ほとめき」は、自助、自立、共助の気持ちをはぐくむコミュニティーづくりを推進しています。