ちくぜん社協だより

通巻64号:令和1年8月1日発行

在宅介護者リフレッシュ事業
「介護者のつどい」

写真:色々なお酒がいっぱい

そったく基金を活用し、5月29日(水)と30日(木)に介護者25人で佐賀県多久市に出掛けました。

国の重要有形民俗文化財に指定されている太平庵酒造の資料館で昔ながらの酒造りの工程を見学し、天山多久温泉タクアで食事をしました。

写真:小城羊羹でホッと一息

温泉やレストルーム等でゆっくりと過ごした後、小城市にある増田屋に向いました。増田屋では小城羊羹と美味しいお茶を頂き、買い物を楽しみました。

参加者の方からは「ゆっくり出来ました」や「皆さんと話が出来て良かった」という声が聞かれました。

ゆっくりとした時間の中で情報交換や日頃の介護についての思いを共有されていましたよ。