ちくぜん社協だより

通巻64号:令和1年8月1日発行

特集
筑前町身体障害者福祉協会の紹介

町内でいろいろな福祉活動に取り組んでいる団体があります。

今回はその内の1つ「筑前町身体障害者福祉協会」を紹介します。

筑前町身体障害者福祉協会は、町内在住の障害者手帳の保有者で会の趣旨に賛同する人が会員として活動をしています。また、準会員として会員の家族やボランティアの方に協力していただいています。

活動として、障がい者体育大会への参加や、朝倉市、東峰村の身体障害者福祉協会との交流、研修等を行っています。定期的な交流の中で意見交換や情報を共有し、お互いに助け合いの気持ちを大切にしながら活動を楽しんでいます。

活動紹介

筑前町身体障害者福祉協会の総会
活動内容、収支報告があり、会員の意思の疎通、協会の活性化を図っています。

 

 

 

日帰り視察研修
視察に行き、観光も楽しみます。

 

 

 

 

グラウンドゴルフ大会
朝倉市や東峰村の身体障害者福祉協会の方と定期的に交流を深めています。

 

 

 

体育大会
色々な競技をみんなで楽しんでいます。

 

 

 

 

部会

身体障外者福祉協会には、盲人会と聴覚障害者福祉部会もあり、それぞれの独自の活動もおこなっています。

聴覚障害者福祉部会

研修の他に、スポーツ交流会などたくさんのイベントや行事に参加しています。

 

 

 

盲人会

盲人会会員とボランティアさんとの交流会や研修もあります。

 

 

 

筑前町身体障害者福祉協会では一緒に活動していただける会員や準会員の募集をしています。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。
問合せ先:筑前町社会福祉協議会
電話:0946-42-4555

会長 清武廣巳