ちくぜん社協だより

通巻44号:平成26年7月1日発行

筑前町身体障害者 福祉協会総会

活発な意見が交わされました

平成26年5月12日(月)会員多数の参加により、「リブラ」2階集会室において開催されました。

会長のあいさつで、「今年度もたくさんの行事を予定している。会員の参加が会の活性化につながるので積極的に活動しよう」と呼びかけがありました。

手話通訳、要約筆記の表示もあり、みなさん真剣に聞きいっていました。

「ボランティアの活用で積極的な社会参加を行いたいので、ボランティアの充実を図ってほしい」

「地域の情報が得られにくい」「重度障がいの家族の声かけを行っている。生活が大変な人もいる」等、会員より活発に意見が出され、お互いが地域で生活する為に必要な思い・気持ちが伝わって来る総会となりました

写真:会長のあいさつ
写真:手話で思いを伝えました