社協の財源

社会福祉法人筑前町社会福祉協議会の財源は、以下のとおりです。

●赤い羽根共同募金

「赤い羽根共同募金」は、昭和22年秋から運動が始められました。お寄せいただいた募金は、全額福岡県共同募金会に納入し、次年度約9割が筑前町社協の事業費として配分され、筑前町内の地域福祉活動に活用しています。

●寄付等

有志の方に善意でいただいているご寄付は、社協の事業運営に活用させていただいています。

●公的財源

・町からの助成金
社会福祉協議会は民間団体ではありますが、住民の福祉を支える公共性のある活動に携わっています。そのため、人件費や基本的な事務費等に町から補助金が交付されます。

・事業委託費
行政が責任を持つ公的な福祉サービスであっても、民間性を生かした運営が必要な場合には、社会福祉協議会も公的サービスの運営にあたっています。その場合には、行政からの委託費というかたちで運営費が入ってきます。

筑前町社会福祉協議会予算

予算の収入・支出については、社協だよりにて公開しております。